メンズ

グループウェアによる情報共有の円滑化|企業サポートシステム

効率的な連絡手段

ミーティング

企業向けのシステムであるグループウェアは、電子メールに代わる企業内の情報共有ツールです。システムの形態としては、チャットツールを企業向けに設計したものになっています。企業はこのグループウェアを導入することで、電子メールでの情報共有を行なった際に発生するタイムロスを大幅に削減することができるでしょう。
電子メールによるタイムロスというのは、小さいものかと思われがちです。しかし、1日のトータルで考えると、そのタイムロスは約1時間から2時間にも及びます。そのタイムロスが発生する要因というのは、題名や定型文といった必要文章を打たなければならないといったものがあげられます。また、文章を打ち込み送信したとしても、相手がそのメールに気づかなければ返信されません。ここでもまたタイムロスが発生するのです。グループウェアはチャットツール形式を取っているため、カジュアルなやり取りを実現することが可能です。メッセージに関しても、プッシュ通知として画面表示させることもできるので送信先に気づいてもらいやすくリアルタイム性のあるやり取りができるようになるのです。Office系ソフトによるデータの共有に関しても、ドラック&ドロップが簡単に行えます。そのため、企業内での情報共有がより効率的に行えるようになるのです。また、グループウェアの導入によって従業員同士でのコミュニケーションを円滑にする効果もあり、企業内の雰囲気をより良いものにできるはずです。

代表者印の管理方法

印鑑

企業にとって最も重要な印鑑というのは、代表者印と呼ばれるものになります。代表者印というのは企業の実印であり、盗難され悪用された際には大きなトラブルに発展します。そのため、徹底した管理を行う必要があるのです。

詳しく読む

経理業務を効率化

電卓

会計・請求・給与・資金管理といった業務は、経理担当者にとって負担の大きな業務です。会計ソフトを導入することで、それらの業務を簡単で効率的に行うことができるでしょう。

詳しく読む